2017/03/17

コンビーフとキウイのサンド

東恩納 美架・アーモンド鉢
朝食に食べるものとして、ソーセージやベーコンなどの肉の加工品があります

でも、「焼いたり 湯掻いたりする時間が無い。」
と言う方も多いはず。

ならば切るだけ!!
果物も一緒に取れるので、栄養のバランスも良いはずです。

簡単過ぎる料理ですが、美味しさは保証します。
作り方と分量を記載しておきます。

[ コンビーフとキウイのサンド・4個分 ]
  • バゲット      1/2本
  • コンビーフ            1/2缶
  • キウイ       1/2個
  • サワークリーム   約20g

[ 作り方 ]
  1. バゲットを好みの厚さに切り、真ん中に切り込みを入れる。(下の皮目ギリギリまで入れた方が、具を挟みやすい。)
  2. コンビーフ・キウイを好みの厚さに切る。
  3. パンを焼き、サワークリームをパンの切り込みを入れた面に塗る。
  4. コンビーフ・キウイを挟んで完成。

 好みでオリーブ油・黒胡椒をかけてもおいいしいです。
 サワークリームがなければ、クリームチーズがオススメです。

 キウイは、是非熟したものをお使い下さいね。
 キウイの甘さ・コンビーフの塩っぱさ・サワークリームの酸っぱさの、三つの味がポイントです。

 トーストというと丸い平皿をイメージしますが、鉢を使うと雰囲気がグッと上がります。
 朝食の景色がマンネリ化してきたら試してみてくださいね。

 コンビーフを缶からそのまま食べる背徳感。

 昔のドラマ「傷だらけの天使」のオープニングで、ショーケンがコンビーフをそのまま食べる姿がとてもカッコ良かったのです。 子供の頃やりたかったが親に怒られた事があって、コンビーフを調理しないで食べる事に背徳感があったのかなと思います。(昭和だ)

 人には言えませんが、コンビーフをほぐしてご飯にのせ、ワサビと醤油をかけて混ぜ混ぜして食べるのがちょっと好きです。

 あぁ 人には言えない背徳感♡