2016/09/23

韓国なめたけキムチ




CRAFT Boro×boro:汲出し


 








































 なめたけは、家で簡単に手作りすることができます。手作りするからこそ安心ですし味の調節ができます。
 
 瓶詰めは味が濃くなにやら不思議な味がします。あと細かすぎて箸でつかみにくいです。あの食感が楽しいのにもったいないですよね。
 
 安くて経済的でもありますので、自分で作ってみましょう。
 
 レシピを掲載しておきます。(作りやすい分量)

    • えのき茸 200g
    • コチュジャン 5g
    • ニンニク・生姜のすりおろし(各小指の先ほど)
    • 醤油    50g
    • 酒     50g
    • 味醂    40g
    • 酢     10g
    • 胡麻油    少量
    • キムチ    適量(刻んでおく)
    • 葱の細切り  適量

  1. えのき茸は石づき落とし半分に切り、ほぐしておく。
  2. 鍋にえのき茸・酒・味醂・醤油を入れ火にかける。
  3. ぬめりが出てきたら酢・コチュジャン・ニンニク・生姜を加える。
  4. アクをすくい、3~4分煮込む。仕上げに胡麻油を加える。
  5. 冷まして密閉容器で保存する。
  6. キムチ・葱の細切りを飾る。

 普通になめたけを作る時は、コチュジャン・ニンニク・生姜・胡麻油を入れないで手順通りで完成します。ごはんに合うよう濃い目の味付けになっているので味は調節して下さい。

白いご飯以外にも炊き込みご飯やパスタ・うどん・ラーメンなどの麺類、卵とじ・炒め物・和え物と応用が利きます。

自家製なめたけに酢とオリーブ油を加えるとドレッシングにもなりますよ。