2016/09/21

たくあんとそぼろのうま辛コッテリ炒め




中田 篤:Usu小皿
 
 ごはんのお供にもいろいろ種類があります。
 
塩辛や佃煮などの塩味の強いものや、古漬けやキムチなどの発酵もの、トロトロものから
ネバネバものまで数え切れません。
 
そんな中、コッテリしたもののリクエストがありましたのでご紹介いたします。


 分量を載せておきます(作りやすい分量)
 
  • たくあん  150g
  • 豚ひき肉  150g
  • タカの爪  1/2本
  • 酒     30cc
  • 味醂    15cc
  • 砂糖    5g
  • 醤油    15cc 
  • 白煎りごま  適量  
  • 胡麻油   15cc
  • 白髪ネギ  適量
  1.  たくわんを3mmぐらいの半月切りにする。好みでいちょう切りでもOK(塩気が強ければ、水にさらし塩気を抜く。炒めるので、水にさらしたら水気をよく切る。)
  2.  フライパンを熱し胡麻油・タカの爪を入れ、たくわんをしっかり炒める。
  3.  たくあんを端に寄せ、ひき肉をフライパンに伸ばすように炒める。
  4.  最初はほぐさず、ハンバーグのように煎り焼き、ある程度火が通ったら木ベラでほぐすと肉感のあるそぼろが出来る。
  5.  酒・味醂・醤油・砂糖を加え、汁気がなくなるまで炒め上げ、煎り胡麻を散らす。
  6.  盛り付けて白髪ネギをのせる。

 お子様がいたら、タカの爪は入れないで作るといいと思います。その時は好みで一味をどうぞ。

 そぼろは肉の食感を出す為に、あえてこの焼き方をしています。パラパラが好きな方はほぐして炒めて下さい。小さいお子様やお年寄りのいらっしゃるご家庭でしたらパラパラの方が食べやすいかもしれません。

 保存も効きますので、常備菜として置いておくと便利です。チャーハンやお茶漬けにしても美味しいです。

 是非お試し下さいませ。