2016/06/21

トマトベーコンきのこ雑炊


キム・ホノ:碗
先日、不覚にも夏風邪をひいてしまいました。

 治りかけのお腹のすいた時に、「何か栄養のあるものを。」と。 シメジがと冷御飯が冷蔵庫にあったので、体に優しいご飯ものに。

 「チーズはいらんがオリーブオイルなら。」「肉は食べたくないけどベーコンは食べたい。」「ベランダにバジルあったな。」と、しばし自問自答。

今回は「サラッとしながらも元気が出る」を念頭に作ったレシピです。



 今回のレシピを載せておきます。(2人前)

 ・冷ご飯 200g
 ・ベーコン 50g
 ・玉ねぎ 50g (約1/4ケ分)
 ・シメジ 25g (約1/4パック)
 ・椎茸 中1枚
 ・バジル 1~2枚

 ・無塩トマトジュース 1缶(160g)
 ・めんつゆ 10g (市販でいいですよ~)
 ・水 160g
 ・オリーブオイル 適量
 ・EXバージン 適量
 ・粗挽き黒胡椒 少量 

  1. 冷ご飯は水で洗い、ヌメリをとっておきます。
  2. ベーコンは5mm幅に・玉ねぎ・椎茸は薄切りにカットします。
  3. シメジは石づきを取り、房に切り分けておきます。
  4. バジルは7~8mm角に切っておきます。
  5. 鍋を熱し、オリーブオイルを少しいれ、ベーコン・きのこを炒めます。
  6. 軽く火が通ったら、トマトジュース・めんつゆ・水を加えます。
  7. 沸く直前に洗ったごはんを加え、好みの加減(サラサラ~ドロドロ)まで煮ます
  8. 器に盛り、オリーブオイル(出来ればEXバージン)・黒胡椒を好みの量をかけます。
  9. バジルの葉を散らして完成です。

 今回はより簡単に作るため、市販のめんつゆを使いました。(具合が悪い時や忙しい時に、出し汁からは大変です。) メーカーによって味が違うので、量は加減して下さい。トマトとめんつゆは実はよく合うんです。

 トマトジュースはもちろんホールトマトでもいいですよ。よりトマト感があってそちらのほうがいいかもしれませんね。溶き卵を加えてクッパ風や、仕上げにとろけるチーズもいいですね。

 バジルではなく、ミツバでも風味が和に近づいてきて美味しいと思います。ニンニク入れたら良かったかも?

 器はキム・ホノさんの碗を使いました。 

 食材の色味が強いのですが、それを包み込む力強さがある碗です。
 ゴツゴツとした手触りの中に温かみを感じます。季節を通して使える器です。思う存分使いたいと思います。


  雑炊ですので、盛り方のコツはありませんが、具が見えるように盛ったほうが美味しそうです。 
 
 よく見ると、バジルが真ん中からずれてますね。(笑)