2016/01/03

栗きんとんのタルティーニ   


中田 篤:オーバルプレート
  お正月も三が日を過ぎますと、おせちにも飽きが来てしまうもの。
 
 和食とは違うものが食べたいけど、おせちの残りも食べなければならない時に打って付けの料理です。しかも簡単手間いらず。是非お試し下さい。
 


 
 今回のレシピを記しておきます(タルティーニ2人前・4枚)
 
  • パン・ド・カンパーニュ  4枚 お好きな厚さで(バゲット・食パンでもOK)
  • 栗きんとん        150g
  • ブランデー        10cc
  • マスカルポーネチーズ 50g
  1. 栗きんとんはスプーンで軽くつぶし、ブランデーを混ぜる。
  2. パン・ド・カンパーニュを焼き、ブランデーを混ぜた栗きんとんを塗る。
  3. マスカルポーネチーズを塗って完成です。 
 
 ブランデーの量はお好みで。アルコールが苦手な方やお子様がいらっしゃったら、ブランデーを混ぜずに作り、後で好みでかけると良いでしょう。
 
 市販の栗きんとんは保存目的の為、水飴の甘さが強く、栗とさつまいもの風味が消されています。そこにマスカルポーネをプラスする事で乳脂肪分が甘さを中和し、チーズのほんの少しの酸味が甘さを引き締めてくれます。
 
 パン・ド・カンパーニュを使った理由は小麦の風味が強く、きんとんの風味に負けないからです。バケットや食パンを使う時は、きんとんの量を控えたほうがバランスが良くなります。
 
 うつわは新年と言う事もあり、めでたい赤を使いました。
 
 器の「赤」・パンの「茶(黒)」・きんとんの「黄色」・チーズの「白」が使われております。料理を美しく見せる三原色(赤・緑・黄色)の緑が無かったので。千両の葉をあしらってみました。お陰でグッと引き締まってみえます。
 
 赤いを使うのは難しいと言われています。色のバランスを掴めばきれいに盛れますのでお試し下さいませ。